ICHIHAKU’s Note

気まぐれオートバイライフ、写真日記。

トランプ氏が映画に出演していた

先日の米大統領選挙はドナルド・トランプ氏の勝利で幕を閉じるという結果になりました。

これからの米国、世界の状況はどうなってゆくのか。ますます分からないですね。

 

さて、かのトランプ氏が映画「ホームアローン2」に出演していたという情報を小耳にはさんだので家にあったDVDを早速観なおしてみました。

 f:id:clover-ace:20161111174600j:image

f:id:clover-ace:20161111174615j:image

いやいや本当にトランプ氏でした。

何度か観ていましたが全然気が付きませんでした(気が付くわけない!笑)。

 

ちなみに「ホームアローン」はシリーズ5作まであるのですが、マコーレー・カルキン主演の2作目までが続編で面白い。

一作目を観てから二作目を観た方が断然笑えるので、まだ一度もご覧になっていない方はぜひ一作目を観てください。

 

一作目は主役ケビンの隣人のおじいさんマーリー(ロバーツ・ブロッサム)と教会での心温まる会話が僕は好きで、何度も再生して英会話の書き取りをしたのですが、二作目はまだまだ再生回数が足りなかったです。

 

二作目ではプラザホテルのロビーでケビンが通りががかりのお客に扮するトランプ氏と会話をしています。当時、トランプ氏自身がホテルのオーナーだったんですね。

 映画の中ではプラザホテルで豪遊する、ずる賢いケビンの奮闘が笑えます。

 

やっぱりコメディ映画は気楽に観れていいです。

1990年の作品ですが、この時代のアメリカ映画特にコメディ作品を観ていると、テロの脅威や経済への不穏さなど考える必要もなかったように思えます。

かえってこんな時代だからこそ、ちょっと古い映画を観て心を温めるなんて良いと思いませんか?