ICHIHAKU’s Note

自己探求への旅を続けよう

「大人のやり直し英語」におすすめの教材を紹介

男女ともに人気の高い習い事と言えば、ランキング上位に入ってくるのが「英会話」です。

僕自身も社会人になってから、英語の勉強をやり直したいと思って、何度も再スタート&挫折の繰り返しをしてきました。

正直、英語(英会話)を習得するのは簡単なことではありません。英語をある程度使いこなせる上級レベルに達するには、毎日学習を続けて最低でも10年くらいかかると言われています。

もちろん、留学もせずに日本国内で学習した場合ですが。

英語の学習は、他の文科系やスポーツ系の習い事と違って、ただ習っているだけでも楽しめるという類のものではないので中途であきらめてしまう人が少なくありません。

ましてや社会人になるとスクールに通う時間もない、グループレッスンだと初心者では恥ずかしいなどとちょっとしたハードルもあります。

 

こちらの英語学習カテゴリーでは、初心者レベルから楽しみながら、お金もたいしてかからない独学の学習法で英語(英会話)を習得していくことをテーマに情報を発信していきたいと思います。

僕自身も、English learner の一人としてまったく無理せずに独楽(独学)で楽しんでいるので、同じように英語学習に興味のある方と情報の共有ができたらと思います。

 

では今回はまず初めに、英語の学習が無性にやりたくなる教材を一冊紹介させて頂きます。

教材というより、学習法のアドバイス的な本です。

こちら、世界一わかりやすい英語の勉強法 です。

「世界一」とタイトルにあるとおり、本当にわかりやすく読みやすい一冊です。

著者の関先生は、人気の英語講師です。

ボクの勉強法には留学もネイティブ講師も必要ありません。必ず独学でできます。自力で「奇跡」を起こせます。

と本の「はじめに」に書かれているのを読めばつい心を動かされてしまいます。

まったく言うことが上手いですね(笑)

 

本書の4大特長は、

プロフェッショナルの視点

16年間の講師経験にもとづく、何万人もの学生・社会人に支持された勉強法。

実体験から生まれた方法論

留学することもスクールに通うこともなく、「完全独学」で1000万円以上を費やしてわかった勉強法。

独学でできる

「日本で」「独学で」を大前提にした勉強法。

「英語好き」を前提としない

従来の英語本がすすめる「アメリカ大統領のスピーチ」「海外のニュース」などをメイン教材とせず、著者自身が面白いと思ったものだけをオススメする勉強法。

 

 

大人になってから英語を再チャレンジしたいと思う方は多いと思います。でもいきなり英会話教室に行くのは躊躇してしまう。そんな方にはまずは独学でスタートをすることをおススメします。

ただし独学には落とし穴があります。そうです。

モチベーションを維持することの難しさ。

そのために時々本書のページを開けることも役立ちます。また、楽しく続けられるために役立つ方法も今後は紹介する予定です。

それでは、Let's enjoy learning English together!