ICHIHAKU’s Note

日本一暑い街から発信しています

今年の目標を表明してみよう

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆さんお正月休み取れた方は、良い休日を過ごされましたか?

僕にとっては今年の正月休みは、年賀状作りから解放されたことが一番の収穫だった。

毎年やってくる憂鬱なルーティーンからの脱出。やろうと思えばできるということが分かった。

結果的に、妻も息子も両親も早く年賀状を出し終えた。つまり年賀状作りは僕の仕事なので、すべて僕次第だったということ。やれやれ。

年賀状を元旦から書き始める習慣ここ数年、本当に精神衛生上良くなかった。もうこれからは2度とない、と断言してみたい。

 

おかげでこの休み中に普段できなかったことが出来た。

例えば、

①大晦日にピストバイクの初乗りで乗り納め(笑)

②真夜中年越しの自転車整備

③年越しそば打ち&正月そば打ち

④一年近く前に購入して放置していた長巻のモノクロフィルムをローダーに詰めて、フィルム一本作った。

 

本当はもっとやりたいこともあるのだけど、ずっとやらねばと思い出来なかったことができたので正月のスタートとしては悪くない。

さて、2018年のやりたいことを思い付くままに挙げてみよう。

 

英語学習

①劇場、DVD鑑賞含め10本の洋画を観る

②毎日超字幕を視聴する

 

ヨガインストラクターとして

①パークヨガを実行

②メンズヨガをもっと浸透させるために体験会を増やす

③滝行に参加する

 

健康維持

①週2回以上自転車通勤する

②週一のプールを妻と行く

③早寝早起き

 

写真活動

①写真機の断捨離

②フィルム写真を充実させる(フィルム現像&引き伸ばしを再開する)

③撮影に行く時間を増やす

 

音楽

①ピアノの練習をやめない、少しずつ続ける。

②ブルグミュラーを2曲プラスして弾けるようにする

③バッハの「無伴奏チェロ組曲プレリュード」(ピアノ版)を完成させる

 

人との交流

①大学時代の友人と久しぶりの再会

②無理しないボランティア活動

 

①外壁、浴室の塗装。

②早い薪作り準備

 

以上欲張りに挙げてみた。

果たしてどれだけ実践できるのか分からないが、とにかく列挙してみることでやりたいことが見えてきた。

やりたいことを我慢するよりも、どうしたらやりたいことが達成できるかを常に考える。

達成したいことが沢山あったほうが人生楽しいし、そのために時間や金銭面でのコントロール、仕事、家庭とのバランスが必要になる。

もう歳だからとか、お金が無いからとか、そんな暇はないからとか理由を並べるのは簡単で、どうしたらできるかをいつも考えている方が断然楽しい。自分で自分に魔法をかけてみるつもりでやってみると、案外忙しくても出来てしまうことがある。

 

心の底からワクワクするようなやりたいこと。どんどん挙げてみると楽しいですよね!

f:id:clover-ace:20180104004205j:image

 Pentax K7