ICHIHAKU’s Note

気まぐれオートバイライフ、写真日記。

映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」に感動

f:id:clover-ace:20170701134711j:image

iPhone5

f:id:clover-ace:20170701134722j:image

いつも映画館のエントランスへ入る時はワクワクします。

月イチのお楽しみ洋画鑑賞。今回は、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」です。

こちらのブログへも書いています。

blog.goo.ne.jp

  やっぱりヒューマンドラマ最高です。登場人物の一人一人の表情に目が行ってしまう。

人間の表情って最高です。嬉しい、楽しい、怒り、困惑、悲しみ、様々な表情、そしてドラマがある。

それを写真にできたらいいなといつも思いながら映画を観ています。

 

とにかくこの映画、素晴らしいです。

トーリーや一つ一つのシーンが丁寧に描かれている。リアリティーがある。普通の人の人生だから、誰もが共感する。しかし、主人公リーには想像を絶するような悲劇があった。それは何だったのか。乗り越えて行けるのか。

リーが元妻と出会うシーンは涙なくして観ることはできない。

 

公開中です。