ICHIHAKU’s Note

気まぐれオートバイライフ、写真日記。

気軽にボルダリングを始めよう

7月も終盤戦ですがまだ梅雨明け宣言はありませんね。

雨はうっとおしいですが、涼しくて助かります。カンカン照りの暑さはきついので。

 

さて、先日のボルダリング日記を忘れないうちに書き留めておきます。

二日経った今も、筋肉痛が回復していません。

昨日よりも少しましですが、握力が完全にやられています。

車のハンドルを握るのも、ふきんを絞る動作も厳しい。

 前腕から肩、背中の筋肉にも効いています。

 

グレードは9級からスタートして7級で限界を迎えました。

 垂壁から中級の前傾壁をやって、腕がパンパンになり、回復しないのでスラブ壁でバランスクライミング。それでも体を引き上げるために細かいホールドを掴のに、力が出ないほど腕が疲労してしまいました。

 

二時間半ジムにいて、10本も登れてませんでした。

悔しいですね。

やはり6年のブランクは大きい。基本的なムーブは体が覚えていても、クライミングのための筋力がもはやなくなっている。

 f:id:clover-ace:20160726140134j:image

それにしても若い人が多いです。どうみても僕が一番の長老でした(笑)

ライミングを始めた時期も一番古いでしょう。

これで復帰した場合、果たしてどこまで体力が戻ってくるのか興味がある。

 

皆さん、友達同士でワイワイ言いながら登ってました。一人よりも仲間と一緒に登るのは楽しそうですね。

あとは常連さんのクライマーが何人かいて、難しいプロブレムをトライしていました。

 

続けていれば、体力も技術も上がって気が付いたらダイエット効果が出ていたというのがクライミングであり、ボルダリングは本当に道具いらず、シューズだけ持っていればできるシンプルなゲームスポーツと言えます。

 

ライミングをやるようになると、食事や日々のストレッチなど健康生活に興味を持つようになるので自然に体が変化していきます。

 

また、肩こりや腰痛の解消につながると思うので、興味のある方はぜひ気軽にチャレンジして頂きたいですね。

 

僕も筋肉痛が収まったら、また行こうと思います。

どうです?お近くの方ぜひ一緒に楽しみませんか?(笑)