ICHIHAKU’s Note

気まぐれオートバイライフ、写真日記。

大腸内視鏡検査終わりました

無事に検査から帰還しました。

結果から先に申し上げますと、ポリープや腫瘍はありませんでした。

ホッとしました。

 

初の大腸内視鏡検査ですが、あまり心地よいものではなかったです。

お腹を綺麗にしておく準備はどうってことなかったのですが、検査では液を注入するため腸が張って苦しくて、早く終わって欲しいとずっと思っていました。

 

検査時間は30分ほど。終わってからもしばらく腸が張って胃まで圧迫されているような感じで気分が悪かったです。帰りがけに看護士さんに聞いたらガスが抜ければラクになりますよと言われました。

 

その後、家に帰って横になり体の向きを変えたりしているうちにガスが抜けてきてラクになってきましたが、お腹が空いていても腸がまだ妙な感じで食べる気になれず、力が出なくて仕事になりませんでした。

 

検査中、モニターに映った自分の腸の内部を見ていると、カメラが侵入を続けながら拡大されて見える腸内壁の細い血管が拡がるんです。まるで生き物みたいに。繊細なんですね。

 

あらためて自分の体に感謝しました。これからも大切に扱っていかねばと。

ますます暴飲暴食なんてできない。

ここまで内臓が健康に機能してきてくれて本当にありがたいと思いました。

 

そんなわけで、お腹も心もリセットされて、また明日からの日常に感謝して生きることにします。

 

ありがとう!